レポート
ホーム>レポート・分配金

レポート

月次レポート

臨時レポート

臨時レポート

 

分配金

エマージング・カレンシー・債券ファンド(毎月分配型)
・第182期(2021年8月23日)の分配金は10円(1万口当たり、課税前)です。
・第181期(2021年7月26日)の分配金は10円(1万口当たり、課税前)です。
・第180期(2021年6月23日)の分配金は10円(1万口当たり、課税前)です。

米国好配当株プレミアム戦略ファンド(毎月分配型)株式コース
・第97期(2021年8月26日)の分配金は30円(1万口当たり、課税前)です。
・第96期(2021年7月26日)の分配金は30円(1万口当たり、課税前)です。
・第95期(2021年6月28日)の分配金は30円(1万口当たり、課税前)です。

米国好配当株プレミアム戦略ファンド(毎月分配型)株式&通貨コース
・第97期(2021年8月26日)の分配金は10円(1万口当たり、課税前)です。
・第96期(2021年7月26日)の分配金は10円(1万口当たり、課税前)です。
・第95期(2021年6月28日)の分配金は10円(1万口当たり、課税前)です。

新生・UTIインドファンド
・第14期(2020年12月10日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第13期(2019年12月10日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第12期(2018年12月10日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。

新生・UTIインドインフラ関連株式ファンド
・第13期(2020年10月26日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第12期(2019年10月25日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第11期(2018年10月25日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。

アメリカン・ドリーム・ファンド
・第14期(2021年6月14日)の分配金は1,000円(1万口当たり、課税前)です。
・第13期(2020年6月12日)の分配金は600円(1万口当たり、課税前)です。
・第12期(2019年6月12日)の分配金は600円(1万口当たり、課税前)です。

新生・フラトンVPICファンド
・第14期(2021年8月26日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第13期(2020年8月26日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第12期(2019年8月26日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。

オリックス 世界国債ファンド(グローバル・ダイナミック・デュレーション)(為替ヘッジあり)
・第3期(2021年4月20日)の分配金は34円(1万口当たり、課税前)です。
・第2期(2020年4月20日)の分配金は200円(1万口当たり、課税前)です。
・第1期(2019年4月22日)の分配金は200円(1万口当たり、課税前)です。

オリックス 世界社債アクティブファンド(為替ヘッジあり)
・第3期(2021年4月20日)の分配金は150円(1万口当たり、課税前)です。
・第2期(2020年4月20日)の分配金は150円(1万口当たり、課税前)です。
・第1期(2019年4月22日)の分配金は150円(1万口当たり、課税前)です。

オリックス 先進国株式マーケット・プラス・ファンド
・第3期(2021年4月20日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第2期(2020年4月20日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第1期(2019年4月22日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。

新生・ワールドラップ・セレクト
・第5期(2021年8月13日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第4期(2020年8月13日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。
・第3期(2019年8月13日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。

ワールドコーポレート・ハイブリッド証券ファンド1712
・第7期(2021年4月16日)の分配金は15円(1万口当たり、課税前)です。
・第6期(2020年10月16日)の分配金は15円(1万口当たり、課税前)です。
・第5期(2020年4月16日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。

早期償還条項付・新興国債券戦略1912(限定追加型)
・第1期(2020年12月21日)の分配金は0円(1万口当たり、課税前)です。

  

本頁は一般的な情報提供を目的として新生インベスト・マネジメント株式会社が作成したものであり 有価証券取引の勧誘を目的とするものではありません。
投資信託へのご投資をご検討される際には投資信託はリスクを含む商品であり、投資元本は保証されていないこと、収益や利回り等も未確定の商品であることに十分留意してください。
運用による損益は、すべて投資信託をご購入される投資家の皆様に帰属します。
また投資信託は、預・貯金や保険契約とは異なり、預金保険・貯金保険・保険契約者保護機構による保護の対象ではないこと、証券会社以外で購入された場合は、投資者保護基金の保護の対象ではないことにもご留意ください。

投資信託の資産価値に影響を与えるリスク要因としては、主として次のようなものがあります。
株式や債券などへの投資には、価格変動リスク、信用リスク、流動性リスク、為替変動リスク、カントリーリスクなどがあります。
また投資信託によっては、換金に制限を設けている場合があります。
投資信託のリスクは本頁に記載されているものに限りませんので、ご投資にあたっては当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)で十分リスクをご理解のうえご自身のご判断で行ってください。